ゴミ減量化!リサイクルはエコの基本 

ゴミ減量化!リサイクルはエコの基本 

意識しなくてもリサイクルできるようになった。エコ人間?

一昔前までは分別習慣などなくごみの日も週3回だったと記憶してます。エコなんて言葉は当然のこと、リサイクルでさえそういう店があるくらいのイメージでしかありませんでした。それがゴミの問題が取り上げられるようになって少しづつエコが自然になっていったかと思います。私がしてる事は誰もが普通にしてるゴミの分別程度ですが。その分別だって昔から考えればありえないことだと思います。私の地域では[燃えるゴミ][燃えないゴミ][ビン・缶・ペットボトル][資源ゴミ]で収集日が分かれています。最初のころは分別の意識もほとんどなく適当に捨てていました。それが色々な商品にエコマークなどが書かれるようになり、目に入ってくるだけで「分別しないと」という気持ちになっていきました。駅やコンビニのゴミ箱なども分別されるようになりました。家では、ペットボトルのキャップを外して中を洗うのも当たり前になりました。紙パックの飲料も綺麗に洗って乾かして捨てています。これが本当の意味でリサイクルになり新しい何かに変化して自分達のところに戻ってくるのか疑問に感じた時期もありました。それでもTVのCMや広告などでちゃんとエコになっているんだと説明され、頑張ったから今の形があるんだと思います。まだまだ日本が綺麗になったとは言い切れません。ですが私達が一つ一つの小さな積み重ねですが自然のために、誰かのために、自分のために返ってくるエコは、50年・100年後の日本へと繋がっていくと思います。

そう考えると毎日の分別も普通にやってることだけど凄い事だなと感じられます。リサイクルされたトイレットペーパーなどを見ても感じられると思います。当たり前のことが当たり前に馴染んだ今、身近なところでエコを実感できるはずです。あなたは昨日どんなエコをしましたか?

Copyright (C)2018ゴミ減量化!リサイクルはエコの基本 .All rights reserved.