ゴミ減量化!リサイクルはエコの基本 

ゴミ減量化!リサイクルはエコの基本 

スーツをリサイクルする販売会社のエコな取り組み

春になると新しいスーツを作る人が多いと思います。大学の入学式用に作る、就職活動用に作る、入社式用に作るなど様々です。若い人の場合スーツをまだ着古すことは少ないでしょうから、買えばしばらく着続けることになると思います。一方入社式から5年程度経っている人などは、当初購入したスーツがかなり傷んできているかもしれません。スーツはびしっとしていて始めて効果があるものです。新しいものを購入して、古いものを処分することを考えます。

スーツは布で出来ていますから、通常のごみとして捨てることになります。燃やすことが出来るのです。でも布として、リサイクルをする事ができることがあります。また、糸を使うことができたり、ボタンを使うことができたりします。同じ服としては使うことができなくても、別の服であったり、ものに変えることが出来る可能性があります。そのためにも、普通のごみに捨てるのではなく、何らかの形で使えるところに持っていくようにします。

ある紳士服の専門店では、エコな活動として、スーツの下取りをしてくれるサービスがあります。1着持っていくと、そのときに購入したスーツを何割引かで購入できるようになっています。そのお店からすると、下取りをしたから、それを再販するわけではありません。ですから、価値からするとほとんどないのでしょうが、持っている人が処分しやすいようにしてくれているのでしょう。いくつかの専門店で実施されているようです。

Copyright (C)2018ゴミ減量化!リサイクルはエコの基本 .All rights reserved.